炭火焼鳥 ゆ鳥 赤穂駅前店
焼き鳥の部位紹介
mobachu-


■こころ
心臓にあたる"こころ"はハーツとも呼ばれます。
新鮮なこころは甘く、プリッとした歯ごたえ。
"きも"と同様にビタミンAの豊富な部位です。

■手羽先
鶏の羽の先っぽの部分で、脂肪とゼラチン質が豊富なのが特徴です。
塩焼きが一般的ですが、ゆ鳥のタレで食べる手羽先も絶品です☆

■ささみ
胸の内側についている筋肉がささみです。
もっとも脂肪が少なく、高タンパクなのにヘルシーなので、女性に人気です。

■じゃみ
やげんなんこつに付いている脂身部分だけを串に刺したもの。
普段は味わえない脂の味わいと、独特の歯ごたえに隠れファンが絶えません。
希少部位になりますので、ご注文はお早めに!

■ひっぷ
ぽんじりやテールとも呼ばれます。
脂が多くまったりとした味わいにファンも多いです。

■そで
胸肉のスジ部分を巻いて串にしています。
程よい歯ごたえがあります。

■ひねもも
"ひね鳥"とは、卵を産めなくなった親鳥のことで、歯ごたえが強くなる分、旨味も増しています。
"ひねもも"は"ひね鳥"のもも肉です。

■玉ひも
鳥の卵巣と卵管のことで、卵が付いています。
日本酒や焼酎にピッタリ!

■松葉
鳥の鎖骨にあたる希少部位で、骨の形が松の葉に形が似ているので、こう呼ばれます。
味が強くてクセになる脂身に、松葉ファンも耐えません。
希少部位になりますので、売り切れの際はご了承ください。  


こだわりメニュー

-